名前
ノルン
画像
ノルン[ナビ].png
CVイラストレーター
--

ボイス Edit

+

クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

ルルイエに到着した亜紗花に最初に声をかけた人物。自称「捜索者候補生」。フルネームはノルン・ナルヴィノート。亜紗花より一週間ほど早くルルイエについていたらしい。
「なんだかぐいぐい距離間を縮めてくる」「接しやすい」と言うのが亜紗花の第一印象。
到着直後の亜紗花にルルイエ施設の案内と他の面々の紹介を買って出るなど面倒見のいい性格。

主人公に能力強化と夢幻境の負荷軽減の能力があると気が付いた最初の人物。
候補生のわりに極めて難度の高い操作術式を使い一瞬で魔術式を解析するなど結構胡散臭い。
本人曰く「実は超優秀なのですよ、私は」。

スイーツが好き。とっても好き。シナリオになる程度には好き。
エデルが呆れつつ感心するほどマイペースでもある。割とトラブルを楽しむタイプ。
会話ではボケもツッコミも両方こなす。フラウと一緒に連鎖してボケ倒すときも。そういう時大体ツッコミ役はエデルかブリジットである

『DeepOne 虚無と夢幻のフラグメント R』版では最初に主人公とのイベントがある。

ノルンもネタバレが多いので正体を知りたいプレイヤー諸氏は通常クエスト第五章まで頑張ってクリアしてほしい。

小ネタ Edit

なおノルンは北欧神話に登場する運命の女神のこと。人々の運命を支配する多数の女性的存在として神話に登場する。
神話では善悪両方に相当する複数のノルン(ノルニル)が存在し、守護神的な存在から単に凶悪な魔女、はては世界中にすべての悪意と悲惨な出来事をもたらす女神まで様々。
何でもありっちゃなんでもありと言うことになる。

ナルヴィは北欧神話に登場する夜の女神ノートの父。
このナルヴィはドイツ語の「傷跡」を意味し、「窪み」、「裂け目」、「深淵」、「夜」などに派生している。

また夜の女神ノートは本によっては狡猾な暗い女神として描かれ、神話の中で「夜」「闇」「夢(夢の女神)」とされている。
夜とか夢とか深淵とかクトゥルフっぽくなってまいりました

ノートには三人の子がおり長男が「富」「空虚」「運命」「死」の原義。次男は「昼」を司り母のノートとともに昼夜を分ける存在。
またノートの娘は「大地」「地球」の化身である。

研究者によってはノルンとノートが同一の語源ではないかと主張する人もいる。
っていうかナルヴィノートってゼロとその旦那の本名じゃね?

神話後期になるとノルンは人の運命を決める超自然的存在としてワルキューレと混同されるようになるが、一方でノートもまたワルキューレと関係がある存在として描かれるようになる。
(概念として根本的な違いはあるが死に絡むという意味では同類とも言えるわけでこの辺は神話をどう解釈するかの違いと言える)
虚像に天使やワルキューレを彷彿とさせるデザインが多いのはこの辺をイメージしているのかもしれない。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 小ネタ埋めるのが心底めんどくさかった…w
    あと全身画像張ろうかと思ったが張り方がわからないんでやめた(これはフラウもだけど) -- [KSISxuK/CWE] 2021-01-30 (土) 10:29:47
    • はぇー、北欧神話の勉強になりましたわ -- [EhgSId0MvD.] 2021-01-30 (土) 10:33:39
      • ノルンっていうとどうしても運命の三女神が多いからねー 楽しんでいただけたなら何より -- [KSISxuK/CWE] 2021-01-30 (土) 15:55:00
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
+

←板を利用する前にルールを必ずお読みください。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-30 (土) 15:53:22